インナーパラソル16200forUVに副作用はある?

インナーパラソル16200firUV実際に使ってみた口コミ!インナーパラソル16200forUVには、副作用はあるんでしょうか?

口から入るものですから、安心・安全なものが絶対いいですよね。しっかりと調べてみましたのでご紹介していきます。

副作用はあるの?含有成分を調べてみました。

インナーパラソル16200forUVの成分はこちらです。

シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

この中で副作用が気になるものとして、ローズマリー、きのこ(ササクレヒトヨタケ)、パイナップルについて調べてみました。

ローズマリー葉エキス

ニュートロックスサンのUV対策の有効主成分は、シトラス果実とローズマリー葉エキスです。

このうち、ハーブとしても有名な「ローズマリー」は妊婦さんには注意が必要な成分となっています。

ローズマリーの成分には子宮を収縮させる効果があるらしいんですね。

妊娠中は何かとデリケートになっている時期ですので、ローズマリー入りのサプリメントはは控えたほうがいいと思います。

気になる方はお医者さんに相談してから摂取するようにしてください。

きのこ(ササクレヒトヨタケ)

コプリーヌとも呼ばれている、白いきのこ。

こちらがササクレヒトヨダケです。

コプリーノとも呼ばれるササクレヒトヨタケは日焼けに効果的

エルゴチオネインと言う成分が含まれていて、これが紫外線ダメージによるメラニン生成を抑えてくれたり、ハリや弾力を失わせないようにサポートしてくれるんです。

注目の美白・美肌成分なんですよ♪

調べていくうちに、このエルゴチオネイン、お肌のみならず、髪の毛にも効果があるらしいことがわかりました。

サプリメントや化粧品にエルゴチオネインが使われている商品も増えているみたいですね!

そして、このエルゴチオネインを一番含んでいるのは、きのこの中でも、ササクレヒトヨダケ(コプリーノ)なんです。

しかし残念ながら、きのこにもアレルギー反応がある方がいらっしゃいます。

しいたけはダメでもエリンギは大丈夫、とか。それぞれの種類で症状が出たり出なかったりするらしいですよね。

もし不安のある方は、お医者さんに相談したり、医療機関での検査をしてみてくださいね。

パイナップル果実エキス

パイナップルの果実成分に含まれるセラミドは、美肌効果があることが証明されています。

角質層の主成分である「セラミド」は、皮膚から水分が蒸散するのを抑えたり、外部の刺激から肌を守る「バリア」の役割を果たしています。

お肌の潤い成分として知られているヒアルロン酸やコラーゲンの効果を十分に発揮させるために、じつはセラミドの働きが重要なんです。

インナーパラソル16200forUVには、このセラミドが含まれているんですね。

天然成分であるパイナップルの果実部分のみから抽出された、非常に贅沢な成分なんですが、残念なことに、パイナップルにはアレルギー反応をしてしまう方がいらっしゃいます。

公式サイトでも、表示成分にアレルギーのある方は、医師に相談をしてください、と書かれています。

気になる方は、お医者さんに相談してから摂取するようにしてくださいね。

インナーパラソル16200forUVに副作用はあるの?まとめ

ニュートロックスサンを250mg配合している、日焼け止めサプリメント、インナーパラソル16200forUV。

その成分について副作用があるのかどうか、調査してみました。

結果としましては、

成分にアレルギーのある方は摂取しない、もしくは、医療機関での相談をしてから摂取をしたほうが良いと言うことです。

また、妊娠中はデリケートな時期ですので、摂取を控えたほうが良いでしょう。

薬ではなくサプリメントですので、継続して効果を得るものです。

突然体調が悪くなった際には、すぐに摂取をやめて、お医者さんに相談してくださいね。

詳しくは、インナーパラソル16200forUVの公式サイトにも記載がありますので、ご確認ください!

公式サイトはこちら


投稿日:2017年5月2日 更新日:

Copyright© インナーパラソル16200forUVの効果・口コミを徹底検証 , 2019 AllRights Reserved.